Gショック個人売買

Gショックをとにかく高く売るなら個人売買だ!

Gショック買取について色々書いていますが、
多少手間はかかってもいいからとにかく高く売りたいという方に最適な方法が個人売買です。

 

Gショック個人売買が買取店へ出すより高い

 

絶対ではありませんが、
かなりの確率で個人売買したほうが買取店へ売りにだすより高く売れることでしょう。

 

個人売買の方法ですが、
@知人などへ売る
Aオークションへ出品する

 

※ただし、古いGショックや元々の価値が低いGショックの場合、
個人売買してもさほど高く売れないこともあります。
また、手間がかかった割りに差額がほんの少しになってしまうこともあるため、
万人にお勧めできるわけではありません。
面倒な手続きやトラブルを考えると買取店へ任せたほうがカンタン・スグに売れます。
この点をよく理解した上で個人売買を検討してください。

 

 

基本このAパターンでしょう。

 

@の知人へ売るというのは一見すると良さそうに思えますが
知人ということで相手も安く買えるとことを期待するはずなので、
意外と安値での売却になることがあります。

 

また、トラブルが懸念されますね。
もし万が一売ってすぐに壊れてしまったら・・・。
買取店や他人へ売った場合と違い、少なからず気まずい雰囲気になることでしょう。

 

以上のことから知人への売却は避けるべきです!
相手との信頼関係が築けていれば問題ありませんが、
余計なトラブルを避ける意味でも知人への売却はやめましょう。

 

Aのオークションへ出品は検討の価値ありです。

 

オークションへ出品して個人売買すれば、かなり高く売れる可能性があります。

 

ヤフオク戦略のページに詳細は書いていますが、ヤフオクを使うのがベターでしょう。
現在は他にも個人売買サイトやアプリなどありますが、ヤフオクユーザーが圧倒的に多いため、
Gショックの個人売買方法として考えるなら、ヤフオクを第一優先するのが無難です。

 

こんなGショックの個人売買は避けよう!

 

個人売買の利点はなんと言っても価格です。
買取店へ出すより高く売れる可能性が高いです。

 

しかし、どんな状態のGショックでも個人売買が向いてるわけではありません。
たとえば、故障しているGショックや電池交換をカシオ以外でやってる本体を売る場合は
個人売買は避けたほうがいいでしょう。

 

故障していることを通知して売ったとしても
トラブルになる可能性があります。
また、電池交換に関して言えば、本来Gショックはカシオで交換するのが通常です。
カシオ以外で交換していると保障の対象外になりますし、
防水機能もNGとなってるはずです。

 

その手のGショックを個人売買してしまうと
トラブルになる可能性あります。

 

この手のGショックに該当している本体を売るなら、なるべく業者へ依頼したほうがいいでしょう。

 

高額になる場合も避けるのが無難

 

限定モノや本数が多く、売却金額が10万を超えるようなケースも
個人売買ではなく、業者へ買取依頼したほうがいいでしょう。
やはり、それなりの金額となってしまうと、もしものときが心配になります。

 

余計な心配するくらいなら多少金額が落ちてしまうかもしれませんが
きちんとお店へ売りに出したほうが良いと思います。